« マーク・ロスコ | トップページ

ジョアン・ミロ PARADE of OBSESSIONS 展

2009-3-18

大丸ミュージアム

ジョアン・ミロ PARADE of OBSESSIONS 展

大丸に行ってきました。久しぶりにミロを見ました。二年前にスペインでミロの美術館に行きましたが、今回の展覧会はミロ財団のコレクションが中心に展示されています。

大丸の展覧会なので、ミロの最高傑作的な作品、目玉となるような作品はないのですが、小粒ですが、なかなか味がある作品群でした。

展示がミロの使う記号に焦点をあてて、それでくくって章立てをしていたのは良かった。例えば、第一章は「睾丸」として睾丸の象徴つまりは男の象徴として使われた記号に着目し、それが使われている作品を展示し、二章では女性の記号とし、ミロの作品で見られる代表的な記号を紹介していく展示は、視点がはっきりしていてよかったですね。

岡本太郎もシュールなので、ミロとも似てますね。

あらためて今みると、斬新と言うより素朴な感じがしました。束芋のような若い作家も面白いけど、大作家の作品は趣があって深い感じがするかな。

|

« マーク・ロスコ | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョアン・ミロ PARADE of OBSESSIONS 展:

« マーク・ロスコ | トップページ